×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

URL Snooper. GetASF. Net Transport.
  GetASFStream>  URL Snooper & Net Transport>  動画のダウンロードについて


参照ページ (ソフトのダウンロードなどは下記参照ページから行ってください。)
 GetASFStream
 Net Transport


URL Snooper
sn_s.jpg(15279 byte)



GetASFStream
ge_s.jpg(13710 byte)
 あまり大きな変化はない。右クリックのできない動画やCMで区切られた動画をダウンロードするのに最適。ほとんどこれで間に合うかもしれないが、ウィンドウズメディア対応のファイルしかダウンロードできない。


Net Transport
tr_s.jpg(9014 byte)
 こちらも大きな変化はないが、リアルメディアファイルなどにも対応している。右クリックのできない動画やCMで区切られた動画をダウンロードするのには全く向いていない。





 それでは本題に入ります。GetASFStream でダウンロードするにしろ Net Transport でダウンロードするにしろとにかく URL Snooper を起動します。



 次に「File」の「Advanced Mode」をクリックします。



 ここで一端、ダウンロードする動画サイトを開き、次のクリックで動画がスタートするところで、「URL Snooper」の「Snif Network」をクリックして解析を開始します。



 いよいよ、動画をスタート。解析されたアドレスが次々と表示されます。次にダウンロードツールを起動しますが、サイトの内容によって GetASFStream か Net Transport どちらかを起動します。そして最後にダウンロードできるアドレスを右クリックしてコピーを選択します。




GetASFStream の場合

 「GetASFStream」の場合は上記のコピーの前に起動しておきます。するとコピーと同時に下記画面が立ち上がります。さらに「追加」をクリックします。
(詳細は GetASFStream のページをご覧下さい)



 「ダウンロード開始」をクリックしてOKです。




Net Transport の場合

 「Net Transport」の場合は上記のコピーの前に起動しておきます。そしてコピー後「新規作成」をクリックします。
(詳しくは Net Transport のページをご覧下さい)



 「OK」を選択するとダウンロードを開始します。



 以上、とても簡単にできるようになりました。



   このページに関するお問い合わせはメールか、お電話で。