×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GetASFStream
 トップ>GetASFStream           関連ページ はじめに URL Snooper & Net Transport 動画サイトリンクとダウンローダー


“GetASFStream”は右クリック禁止や途中にCMの入るストリーミングサイトのダウンロードに威力を発揮する。

 最新の“GetASFStream”は解析を URL Snooper2 を使って解析した方が良さそうです。
また、URL Snooper2 のページとURL Snooper. GetASF. Net Transport.を参照してください。


!!  Veoh Download 2←こちらのページは“GetASFStream”の最も新しいページとなります。下記(このページ)は少々古いバージョンとなりますのでぜひ「Veoh Download 2」を参照してください。


それでは、本題に入りましょう。

オフィシャルサイト
ダウンロード



最初に少々設定が必要です。

メニューバーの「共通設定」をクリックし、「DL詳細設定」をクリックします。


「URL」と「初期値」両方を同じように設定します。


「個別項目2」のタブをクリックし、下の「DL完了後、強制的に次のデータを読み込んでみる」と「コンテンツを連結する(リジューム動作する)」にチェックを入れてOKします。


「初期値」の方も同じ設定にします。


ダウンロードサイトを開きます。
この場合、タブブラウザを利用するとURLのコピーが簡単にできます。ここでは「Sleipnir」を使用しました。


ストリーミングページを開きます。


URLをコピーします。


“GetASFStream”のURLに貼り付けます。


「実行」をクリックします。


「はい」をクリック。


「ローカルアリア接続」を選択します。


「OK」して下さい。


解析表示されたURLをクリックします。


「DL指示」をクリックしてください。


ダウンロードが開始されます。


ダウンロードが完了すると、CM動画と別々に保存され、途中にCMが入った動画はCMがカットされた状態で一つのファイルに保存されます。




   このページに関するお問い合わせはメールか、お電話で。